HTMLテキスト

ホームページ作成に必要なものはそうたくさんはありません。インターネットに接続 し た パソコンがあ れば 、 基本的にはOKです。

HTMLを直接、テキス卜エディタを 使って記述する方法を説明します。基本的には Windowsの「メモ帳、Mac05Xの TextEdit など 05に付属するもので十分です。ホームペー ジ作成専用のソフトを使えば、直感的な操作で ホームページの外観を作成すると、自動的に HTMLが記述されますが、本書では取り上げま せん。ホームページ作成ソフトを使う場合でも、 HTMLや C55の知識があれば細かい修正が可 能になりますので、覚えておいて損はないでしょう。

作成したホームページが意図どおりにできているかどうかはサーバーに転送する前にパソコン上で確認します。確認 には Windowsの InternetExplorerや Mac05Xの safariなど標準でインストールされているブラウザを使います。

コンビュータに置く必要があります。すでにイ ンターネットを閲覧するためにプロバイダと契 約されていると思います。サーバーはこれらの プロバイダが用意しているものを使うのが簡単 です。ホームページを作成したパソコンから Webサーバーへはネットワークを介してファイルを転送します。